読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ヒーラーの覚え書き的な日記

ヒーリング、スピリチュアル、代替医療、ホメオパシー、などを、忘れないうちに綴ってます

Sponsored Link

※当ブログの記事の無断転載、転用はご遠慮ください

王朝の始まり@異種との混血

王朝の始祖は、海の一族との混血からはじまっていることが多いですね。 わが国もそんな感じです。 天照大神の子孫の 彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊 ウガヤフキアエズさんは、 海の一族の豊玉姫を結ばれました。 トヨタマビメは海宮にて懐妊されましたが、 天神の子…

炒り豆に@花が咲くとき

大本教の神話に現れる艮(うしとら)の金神なる神が、 明治時代、ぼろ買いの文盲の女性であった、出口なお、 に神かかり、その後、大本教団に発展した。 出口なおに、かかった神は、 太古の時代から封じ込められていた、 丑寅の金神という神だった。龍体だっ…

闘う@女神たち

古事記は、わが国の創世記の神話なんだけど、 この神話体系の最高神が天照大神という太陽神で女神である。 この女神さまは、普段は、機織をしてはたらいておられる。 「ほかの神々はどうしているのかな」 と機織小屋からでると、それぞれ神々ははたらいてい…

王だけが@治せる病

一時期英国史が好きで、 エリザベス朝前後の英国歴史を気軽に泳いでた時期があったのだけど、 ホメオパシーが認知された国だけあって、 この国の根っこが、オカルトなんだということが、よくわかったよ。 魔女の社交界なんかもあるらしいね。 Sponsored Link…

国津罪@生膚断、死膚断、、ここだくの罪いでむ、、

大祓祝詞のなかで、国津罪と天津罪を列挙している場所がある。 「国津罪(くにつつみ)は、、、 生膚断(いきはだだち)死膚断(しにはだだち)、、、、、 ここだくの罪いでむ、、」 Sponsored Link // // 罪は2種類あるらしい。 天津罪は、怠りの罪だという…

腐るリンゴ@枯れるリンゴ

「リンゴが教えてくれたこと」 著者 木村秋則さん 書店さんでは平積みになっている自然栽培のパイオニアさんの書かれた本。 TVは見ないのだけど、NHKでも某番組で取り上げられたらしい。 (感動しちゃったよ。来世は農業にきめたよ) Sponsored Link // // 木…