読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ヒーラーの覚え書き的な日記

ヒーリング、スピリチュアル、代替医療、ホメオパシー、などを、忘れないうちに綴ってます

Sponsored Link

※当ブログの記事の無断転載、転用はご遠慮ください

皆既日食@2009

皆既日食があったそうな。

輝かしい日輪が、月の影に隠れる、月に食われる天体ショー。

天照大神の岩戸びらきのエピソードも、

日食を示唆しているとみなすのは、自然だとおもう。

Sponsored Link

 

弟神のスサノヲの行いの乱暴さにおこった天照女神は、

岩戸に隠れてしまう。

日はささず世界は暗黒の状態に。

困った神々は、岩戸のまえでドンちゃん騒ぎをおこす。

怪訝におもtった、岩との中の天照大神は、

そっと、戸の隙間をあける。

すると、雄雄しい男神が、岩戸を強引に開いてしまい、

また、太陽がもどってくる。

日輪=王の象徴だ。

日本では、46年ぶりということらしいけど、

46年前になにがあったかというと、

王が2人他殺されている。

一人は、ジョン・ケネディ

アメリカが、世界の真の王だったころの、

大統領だったひとだ。

暗殺はTV中継された。

この人は、そのクリーンなイメージが大々的に宣伝され、

TV討論会が中継され、

顔色悪いニクソンとハンサムなケネディーとの

対比が大衆視聴者に受けて

メディアの波に乗せられて当選した。

アメリカの有権者は、TV移りの良いほうを選んだのだ。

就任演説は伝説的なできばえだったけど、

原稿を書いたのはケネディーではなかった。

このころから、

政治と、ハリウットのフィクションが混濁している気がする。

両者の見分けが、大衆にはつかなくなっているのではないだろうか。

 

最年少で大統領になったものの、

正直言って惰弱だった。

平和部隊など、

若者の理想を描いたビジョンをだすものの、

ベトナム戦争にむかおうとする流れを止めることもできず、

議会を掌握することもできず、

自らの快楽を制御することはできずマリリン・モンローなどの

沢山の女性達とのスキャンダルを抱えながら、

ある筋から、恐喝に近いものを受けていたという。

TVメディアによって王になり

TV中継されて命が終わった。

この人の暗殺によって、

アメリカの栄光は終わったという人が要るけど、

それは違うだろう。

ケネディ家は、禁酒法のさなか、

密造酒を売買して巨万の富を得た、

いかがわしいヤクザな家系だ。

国の恥ともいうべき

そのマフィアの息子が、いかがわしいカネと、

つくられたイメージで大統領になる

という自体がすでに、

アメリカの栄光の終焉だったといえるとおもう。

もう一人は、力道山

この人こそTVメディアによって力の王の王冠を被ったひとだ。

あらかじめ計算された試合運び、

シナリオがあった試合結果だったけど、

日本中は、このひとのイメージに熱狂した。

不滅のイメージをもった。

その人が、暴漢にあっけなく殺されてしまった。

ともに、TVに映し出されることだけが真実だと、

大衆が誤解していた時代の王だった。

皆既日食の謂いは、

フィクションの王の滅却なのか?

今年は?

だれであれ、皆、無事でいられますように。

とおもってたら、、、

つい最近、マイケル・ジャクソンがなくなったじゃん。

こちらは、人が誰しも持っている暗部を

メディアに暴かれながら生きざるをえなかった

ポップ界の王だった。

ご冥福をお祈りします。