読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ヒーラーの覚え書き的な日記

ヒーリング、スピリチュアル、代替医療、ホメオパシー、などを、忘れないうちに綴ってます

密造酒@ケネディ家はゼルセニウム

ケニアにて、密造酒で80名死亡され、失明被害が出ているそうで、、。

あれですかね。

イスラムさんは、アルコールの飲酒が禁じられているので、密造になってしまうんでしょうか。

違法ビジネスというのは、巨利をえるらしく、中毒させるもだとなお巨利をえるらしいのですが、、、。

アメリカでも禁酒法の時代があって、密造酒のおかげで巨利をえたマフィアさんたちもいたのですが、どうも、お酒にゼルセニウムなるハーブをしこんでたときいてまふ。

なんでも、中毒性があるので、リピーターになってくれるらしいんですね。

でもって、この禁酒法で大富豪になったマフィアさんが、大統領を出したケネディ家だったというところが、アメリカですね。

ジョゼフさんのお子さんは、大統領になり、現駐日大使のお姫様は、家祖さまの孫姫さまであらしゃいまふ。

Sponsored Link

 

ちなみに、ゼルセニウム、はホメオのレメディーにもあって、家庭用キットにもはいっているメジャーなレメディーなんですが、一番つかうのがインフルエンザなんですね。

  水をのまないのに大尿

  頭がボーっとする

  骨が痛い

  筋肉の機能のおとろえ(筋ジストロフェイの症状ともよく似ているといわれてまふ)

  ぶるぶる震えたりする

インフルエンザの症状とよくにているので、同種療法なので、適応するというかんじでして使われまふ

症状やパターンが慢性化すると性格になりますが、ここぞ、というときに意識や気持ちが飛んでしまって、ボーっとする方たち、、、

たとえば、

  破水が来た!これからだ! ⇒ ボーーー ( ̄△ ̄)

  試験開始!これからだ! ⇒ ボーーー ( ̄△ ̄)

  試合開始!これからだ! ⇒ ボーーー ( ̄△ ̄)

今、この瞬間を生きられないというんでしょうか。

そういう人にいいとおもいまふね。

実力はあるのに発揮できない人の、試験前、試合前にのむといいレメディーの一つといわれてまふ。

現実を逃避させるという意味では、アルコールやドラッグには、意図的にそういう効果がありまふね。

家系のカルマなんかに普通に興味がありまして、江戸大名の家祖の性格が、その藩やその家の行く末を決定している例が多いのが興味深いでふ。

ケネディ兄弟が拳銃で脳を破壊され、ロバートの子供たちの脳が麻薬で破壊されたのも、正系キャロラインお姫さまが放心されておられるかのように、ボーっとされておられるご様子も、、、ケネディさん家が、禁酒法のゼルセニウムしこみのお酒をもって財をなしたから、そのカルマとパターンから、かもしれませぬ。

このかたたち、女性、ドラッグ、アルコール、いろいろと中毒しやすいようだし、


 ケネディさんたち@Gelsゼルセニウム効くよ(たぶん)