読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ヒーラーの覚え書き的な日記

ヒーリング、スピリチュアル、代替医療、ホメオパシー、などを、忘れないうちに綴ってます

ヒプノセラピーとは 2

f:id:e-vis:20150828183853g:plain

Q 具体的に、どんなことができるのか。

A 問題になっている事柄の記憶や出来事を知る、ということが、基準になります。

今世の記憶のなかで、重要なことも、ほとんどの場合、忘れていることがおおいです。

根幹が、過去なら、過去に、過去世なら、その過去世を見ることになります。

1 年齢退行 

  問題となっている年齢に退行します。

2 過去世療法

  問題となっている過去世へアクセスします。

3 願望実現・未来順行

  目標が実現するよう、願望実現した未来をアファメーションします。

4 ハイヤーセルフとの語らい 

  ハイヤーセルフに会い、メッセージをもらったり、語り合います。

  

Q どのようにして、前世や過去に退行するのか

A リラックスした状態になるよう、仰向けに寝ていただき、音楽を聴きながら、セラピストの誘導に合わせて、イメージをつくり退行していきます。

 

Q 意識がなくなるのが怖い。

A 意識は常にあります。たまに、リラックスして眠ってしまう方もいますが、たいていは、意識がある中での、退行なので、いつでも、ヒプノセラピーのセッションを中断して、起きることができます。

 

Q 前世を知って、何か変わるのか。

A 個人によって違いますが、ほとんどの方の場合、前世を知る、再度体験することで、今の人生も数ある人生の1つに過ぎないこと、ということが、理論ではなく体験として理解することができます。

その結果、執着が薄くなり、今、ある問題のウエイトが小さくなることが多いです。

 

Q だれでも、前世をみることができるのか。

A 個人差があります。

あるいは、見ないほうがいい前世もあります。

魔女狩りなど被害者だったりした場合、悲惨な拷問や虐待などに行き着きますが、ショックが大きい場合は、見せないように働くことがあります。

 

見えなかった場合でも、何らかの働きかけがされていることが多いので、実生活が公転する場合が多いです。

 

 ★スポンサードリンク