読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ヒーラーの覚え書き的な日記

ヒーリング、スピリチュアル、代替医療、ホメオパシー、などを、忘れないうちに綴ってます

Sponsored Link

※当ブログの記事の無断転載、転用はご遠慮ください

霊障@対策として つづき

厄をうける身代わりに、金魚さんに自分の名前をつけて飼う方法もあります。

 f:id:e-vis:20151120173116j:plain

伊勢神宮をはじめ、神域に飼われている鯉は、胴回りもふとましく柴犬ほどに育ちますが、龍神の神籬、乗り物になっているからだそうです。

金魚、鯉、などの錦系の魚は特別だそうです。

神なる魚ゆえに、人間の厄を引き受けるらしいのです。

金魚、鯉などは、特別な魚みたいですね。

Sponsored Link

 

 

私は信者さんではないで、又聞きなのですが、かつて、大本教出口王仁三郎さんの弟子だった霊能者の女性が、病人の信者さんの因縁を、鯉にうつして病気を治してたそうです。霊術のあと、身代わりになった鯉は、血を吹きだして亡くなったそうで、一方では、癌などの病気が治ったそうです。

 

金魚さんも、鯉ほどではありませんが、同じように身代わりになってくれるそうです。

たとえば、家に、病気の方がでたら、病気の方の名前を付けて、大切に飼うと、引き受けてくれるそうです。そして、金魚さんが、病気という厄を引き受けて無くなってくれるそうです。

f:id:e-vis:20151120173645j:plain

自分や厄をうけてもらいたい人の名前を付けなくても、大事に飼っていれば、引き受けてくれます。経験済みです。 

「なにかが来た」ばあい、たいてい、ブレーカーが飛んだり、家電が壊れたりしますが、場合によっては、金魚さんがなくなることがあります。

可愛がっている生き物がなくなるのは、超辛いのですが、神霊的には、なくなった金魚さんは、身代わりになることで徳を積むそうです。

以前、生餌用の和金をペットショップで購入し、大事にかってたのですが、亡くなりました。川へ流し、水葬にしたのですが、なんとなくですが、

「次は、ランチュウにうまれるの♡」

という楽観的な、お声が聞こえたような気がしました。

気のせいかもしれませんが。

f:id:e-vis:20151120173410j:plain

ピュアで霊層がたかく運もよく善良な方は、柔弱だと食い物になります。

霊的攻撃、霊的搾取を行う方たちは、動物と同じ、弱肉強食の霊相にあります。弱いとみなしたら、餌とみなして食いついてくるので同情は禁物です。

気持ち的には、野犬に襲われそうになったと同じ対応でちょうどよいです。

遠慮なく、打ち返すなりして、シバキあげましょう。

やさしい=弱い

と、アホな勘違いをしてますので、たちが悪いです。

この方たちは、怒らせたら怖い人ほど、腰が低いのをしりません。

 

話はそれましたが、金魚さんです。

溺愛するくらいにかわいがること、亡くなったら、丁寧に埋葬すること。

が大切だそうです。

 

愛が大切みたいです。