読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ヒーラーの覚え書き的な日記

ヒーリング、スピリチュアル、代替医療、ホメオパシー、などを、忘れないうちに綴ってます

Sponsored Link

※当ブログの記事の無断転載、転用はご遠慮ください

デトックス@ミネラルが作る性格

ホメオパシー・デトックス

ヒーリング音楽@7分13秒

www.youtube.com

 

体内のミネラルのバランスが、その人の性格を作るという考えがあります。

不足したり、過剰であると、そのミネラルの「性格」が、影響するということなのですが、有害ミネラル、必須ミネラル、などのミネラルには、それぞれに性格、テーマ、働きがあり、無視できないように思えます。

Sponsored Link

 

 

有害ミネラルが過剰になると、その基調が性格体質にでてくるようです。

有害ミネラル

アルミニウム

テーマが乾燥です。

アルミニウムが体内に蓄積されると、

腸が乾燥して便秘になり、

皮膚が乾燥してアトピーになり、

脳が乾燥してアルツハイマーなどの痴呆症になり、

心が乾いて、むなしい、やる気がない、という性格になる、

と言われてます。

実際、痴呆老人の髪の毛からは、アルミニウムが検出されるそうです。

さらに、不良少年といわれてる子供さんたちにも、頭髪からアルミ、水銀などが多く反応がでるそうです。

何をしてもむなしい、つまらない、やる気がない、

最近、そういう子が多いですね。

ジャガイモに多く含まれています。アルミの鍋で料理を作ると危険です。

アルミ缶に入った炭酸の飲料水を飲むことで、簡単に摂取できます。

それに、水銀が加わると狂暴性が加わります。

 

 

水銀

テーマは分裂です。

水銀が体内に蓄積されると、マルチブルアレルギーの土台をつくるといわれてます。

膿をつくりやすく、体が冷え、代謝がわるくなります。

極端な例になると、

理性、知性、魂、感情、肉体、それぞれが調和せず、一つ一つ別々に機能するので、人や動物に対して残忍なことが平気ででき、詐欺など良心を伴わない行為が平気でできます。さらに極端になると、人を殺したいという衝動が生まれ、残忍な性格になります。

かつての欧州の貴族が恐ろしく残忍だったのは、梅毒などの皮膚の疾患を抑えるのに、水銀入りの軟膏を使用していたため、体内に水銀がたまり、それが正確になったということもあると思います。

 

バランスよく含有していればいいのですが、バランスが崩れると、そのミネラルの性格が影響をあたえるようです。

体内にアルミニウムや、水銀がたまっている人に、心理カウンセリングは、あんまり効果がないように思いますね。まずは排毒してから、かかった方がいいと思います。

身体一致して治療にあたったほうが早いとおもいますね。

 

 

砒素 アーセニカム

テーマは代謝です。不安でもあります。

身体の代謝が悪いです。

身体が冷たくて常に冷えています。心は、不安でいっぱいです。

刺激性のある水っぽい分泌物(鼻水、汗、尿、おりもの)が出ます。

 

心の代謝も悪いです。

恐怖、悩み、不安が常に心にとどまりつづけます。

 

代謝を悪くしている人のレメディーでもあります。

ホメオパシーでは、英国貴族のレメディーとも言われています。

英国をはじめ欧州の貴族は、砒素による毒殺がおおかったらしいです。

欧州の社会は、代謝が悪く資産も階級も停滞してます。

 

安楽死のためのレメディーでもあります。

この世にしがみついている方に与えると、この世の執着を手放し、次の世界に行きます。

 

地縛霊のためのレメディーでもあります。

この世への執着を手放し、次の世界に行かせるために使われることもあります。

アーセニカムを溶かした水を、お墓にかけたり、場所を清めると、

「ありがとう」

という、この世のものでない声、でお礼を言われたそうです。

仏陀が、壮麗な宮殿を出たとき、

病、貧、老、死、

を見ますが、この4つを恐れています。

アーセニカムのレメディーを摂ることで恐れるにたらず、ということがわかるようになるそうです。

 

 

今回、毛髪のミネラルの検査をしてみました。 髪を送ってから、2週間後検査結果が届きました。

f:id:e-vis:20160126215913j:plain

 ここの会社さんにお願いしました。


  

必須ミネラル

f:id:e-vis:20160126220226j:plain

マグネシムと鉄が足りなさぎみです。他はギリギリ基準値。

スタミナのなさが、バレバレです。

 

参考ミネラル

f:id:e-vis:20160126220349j:plain

コバルトが、、、、、ない!

 

 

『ジャン・ショートン 元素のレメディー』

元素のレメディーで名高い、ジャン・ショートンさんによると、元素ひょうの元素たちはそれぞれ意味を持ちながらも、全体が双六のようになっているそうです。

f:id:e-vis:20160126223212j:plain

1段目 水素(胎児)

2段目 炭素のシリーズ(子供時代0歳から12歳)

3段目 砒素のシリーズ

4段目 鉄のシリーズ(労働、スポーツ)

5段目 銀のシリーズ(芸術、学問)

6段目 金のシリーズ(権力者・支配者)

7段目 ウランのシリーズ

 

第1族、スタート、徐々に頂点・完成に向かっていき、

第10族でピークにきて衰微していゆき、

第18で消滅、

という感じで双六になっているそうです。

 

第1族 スタート

第2族 スタートしたけど迷っている

第3族 試す

第4族 公に始める

第5族 準備をする

第6族 証明する

第7族・第8族 戦い

第9族・第10族 ピーク

第11族 保存、保つ、維持

第12族 リピート

第13族、14族、でとんで、

第15族でギブアップ

第16族 思い出に浸る、ノスタルジー、空想、愛

第17族 子供ならつかむ、大人なら手放す

第18族 ゼロ、なにもない、

 

f:id:e-vis:20160126223212j:plain

 

つまり、事業を始めようと思ている人は、

6段目の金のシリーズとなります。

f:id:e-vis:20160127104310j:plain

そして、物事を拝目るので、第一族となり、Csセシウム、ということになります。

f:id:e-vis:20160127104320j:plain

事業を立ち上げることにして、正式に登録し公にした段階は、6段目の第4族のHfハフニウムになります。

f:id:e-vis:20160127104420j:plain

事業が成功したら、6段目の第10族のPlプラタイナとなり、

f:id:e-vis:20160127104518j:plain

事業を続けていきたい、安定させたいという段階だと、次のAuオーラム(金)、になります。

f:id:e-vis:20160127104526j:plain

事業が失敗しギブアップの段階だと、6段目の第16族のBiビスマス、となります。

f:id:e-vis:20160127104557j:plain

そして、過去の思い出に浸ってる段階なら、Poポロニイムになります。

f:id:e-vis:20160127104637j:plain

そして、もう完全に手放しているなら、第17族のAtアスタチンとなります。

f:id:e-vis:20160127104713j:plain

そして、最後の第18族は気体の元素です。次のための空みたいな感じでしょうか。

転生をまってる胎児のような立ち位置の場合は、ここになるそうです。

f:id:e-vis:20160127104757j:plain

今の自分の立ち位置で、元素のレメディーを取るものを選ぶという感じでしょうか。

 

体内のミネラルを整えるためには、低いポーテンシーを長期的に使いますが、こういう全体へのアプロ―チをする場合は高いポーテンシーを使うと、私の時には教わりました。呑むとことで、次にいけるということです。

 

 

私の場合、朝不足しているコバルトは、第9族なので、

f:id:e-vis:20160126222652j:plain

・最後の全力疾走

・収穫

・最後のプレゼンテーション、

・最後の仕上げ

・テスト

・莫迦な間違い

あと一歩で、完成。

そういう段階にある人が、第9族・コバルト、ロジウム、イリジウム、だそうです。

例としては、

・決勝戦まで行けるけど、いつも決勝戦で敗退するスポーツ選手、

・舞台公開まえの、ドレスリハーサルの段階、

・試験前夜の学生、

を例に挙げてましたね。

 

ホメオパシー的には、コバルトの基調は、、

心理

・できているのに、できていないと焦る心

・失敗しないために準備を着々とする

・まだ足りないものがあると思う。

・完ぺきにしたい、ミスをすることを恐れる。

身体

・悪性貧血、すっぱいものを嫌悪

・寒くて湿気のあるところで悪化

・膝が弱い、

・朝5時に悪化

・舌が腫れる、

・抵抗力が落ちる、

 

・悪化 朝、車に乗る、電車にのる

・好転 昼過ぎから夕方、

由井寅子ホメオパシーガイドブック』より

 

なんか、あたっているんですけど(笑)。

・朝5時に悪化

たしかに、この時間帯に一気に体が冷えるんですね。

ほかも、心身の基調だけではなく、ジャン・ショートン的にも、コバルトは、おもいあたることばかり。

 

 

数値が高かったアーセニカムAs(砒素)、Cdカドミウム

ダントツに不足している、コバルトCo

を整えることにしました。

 

しばらく、これでとってみようと思います。

レメディーマシンでの作成なので、ポーテンシーは高めにしてます。

・Ars-iodアーセニカムアイオダム 30c

・Cad-pカドミウムフォス 30c

・Cobコバルト 30c

・Silシリカ(異物の排出・根本体質)30c

寝る前

Cobコバルト MM

 

朝のレメディーを取った途端、いきなり、右腰の右の足の付け根に、気合の入っためんちょうができました。幅1センチ弱、長さ3センチほど。

ちなみに、私は、常に右が膿む形で排出します。

見守りたいと思います。

f:id:e-vis:20160126204737g:plain