元ヒーラーの覚え書き的な日記

ヒーリング、スピリチュアル、代替医療、ホメオパシー、などを、忘れないうちに綴ってます

父祖の記憶@レメディー

もう一つのブログにかまけてて、更新できてなかった。 

f:id:e-vis:20160316142626j:plain

レメディーを選ぶとき、問診票に家系の病歴など書いていただくことが多いのだけど、家系の病歴ではなく、家系のパターンも考慮することでレメディー選びが容易になりますね。

 

同種の法則

引き寄せの法則

 

この二つがスピリチュアル界の2大法則ではないかと思うのですが、人間関係も、同種で引き寄せ合っています。

DV加害者タイプの夫と、DV被害者タイプの妻というのも、一見、違って見えますが、凹凸のようになっていて、根っこに何か同種のものがあり、引き寄せ合うものがあるようです。本人の考え方や性格が変われば、同種の部分がなくなるので、あたらしく構築するか、あるいは、不毛な結婚は解消されるケースがほとんどのようです。

 

Sponsored Link

 

 

 

Mag-cマグネシウム・カーブ

 父親がいない人のレメディーです。

Mag-mマグネシウム・ミュア

 母親のいない人のレメディーです。

 

cカーブ=父親

mミュア=母親

Magマグネシウム=居場所がない

 

私の場合、両親はそろって顕在でした。

が、呑んで反応があったのが、Mag-cマグガープ 父のいない人のレメディー、でした。

 

私本人は、両親が健在な家庭で育ちました。

なので、私自身の問診票だけでは、Mag-cマグカープは選別されないと思います。

 

ですが、両親が二人とも早くに父親を亡くしています。

ダウンタウンの出身地と同じ市で生まれました。

出生地を話すと「京都か、金沢と思った」と、よく言われ、たいてい驚かれます。

名門でもなんでもない「ザ・庶民」な家ですが、苗字からみてルーツは京都、神社関係かなと思われます。

尼崎も、もともと住んでいたわけではなく、両祖父の就職先、派遣先が尼崎だったのです。

尼崎に赴任してきて、すぐに、父方の祖父は列車事故で無くなり、母方の祖父は病をえて急死しました。今も親族が一部、尼崎に住んでますが、都心にちかいので便利なこともあるし、人間関係もでき人情味もある土地柄でもあり住み心地も悪くなく、他地へ移動するのがめんどくさいらしいです。

 

父の父、ワタシには祖父にあたるのですが、祖母が父を妊娠中に列車事故に巻き込まれなくなりました。

以前、福知山線脱線事故があり大惨事になりましたが、事故よりも数十年前にも、大事故があり、その電車に祖父は乗っていたのです。

祖母と3歳長男、お腹にいた父を残して、祖父は20代で亡くなりました。

未亡人になった祖母は、いったん、実家の愛媛に帰ったのですが、うまくいかなかったみたいですね。また、もどってきました。祖父母は最初、大阪に住んでいたらしいのですが、仕事の為、尼崎にうつってきて、すぐ列車事故に巻き込まれたようです。

 

 もう一つのブログの関係で、どこかの方が私を「在日さん」だと断定しておられるのですが違います。恥じているから否定しているのではなく、事実でないから否定してるんですけどね。

ついでに、続けて書いていきます。

母の父と母、母方の祖父母は、双方、広島の呉の出身です。

広島には、母の長兄だけが広島に残っています。

母の長兄の長男は何べん聞いても忘れる小さな島の校長先生をしていたそうで、今も広島には長男とその子孫が暮らしています。大きな法事の時は、母は姉たちと一緒に広島に帰ります。

一度行ったことがありますが、200坪くらいの日本風の家屋が並ぶ街で、ゆるい傾度の幅の広い階段にそって家が立ち並び、坂道全体に石畳がていねいに敷かれていたのを思い出します。道の作りは京都の清水のあたりに雰囲気が似てます。あんな感じです。

江戸時代は下級藩士だったらしく、お代官さまをしてたそうで、私が初めて除霊をうけたとき、平家の船が大量にみえたところをみると水軍とも関係があったかなと思いました。父方の祖母、母方、ともに瀬戸内海と関係が深そうです。

 

ちなみに、弟のお嫁さんも愛媛の出身です。祖母さんが自動車事故でなくなっています。素封家の子孫らしく、ややこしい親族関係であったみたいで、ここに詳しくはかけませんが、似た因縁どおし引き合うのだなあと、話を聞いてて思いました。

 

ちなみに、祖母と母の兄弟姉妹の疎開先は、広島の山奥で、原爆の音と光を聞いたそうです。音と光は、原爆の破壊と放射能の被害をはるかに超えて周囲に届いていたそうです。

 皆で畑仕事をしていたら、

 山の向こうで、ぴかっと光ったので、地面に伏せた。

 そのあと、どーんという音が鳴った。

よく、この話は祖母から聞きました。

 

クライアントさんの数は多くはないのですが、家系に原爆に絡んだ方が数名いて、シンパシーを感じることがありました。

プルトニウムのレメディーを出すことも多く、自分でも飲んでよくきいてくれました。

 

話を戻します。

母方の父は、尼崎にきてまもなく、臓器に石がつまりあっけなくなくなりました。

父方の祖母も、母方の祖母も、戦後という時代のこともあり相当苦労しました。

母方の祖父が亡くなった時、母はまだ嬰児で、もちろん父の顔を覚えていません。

胎児のころ父を亡くした父と、嬰児の頃父を亡くした母が、縁もあり結婚し、ワタシと弟が生まれました。

同種で引き合ったという感じがします。

やはり、結婚にいたる男女の縁は、基本、双方の家柄や学歴の高低、資産の多さ少なさなどの釣り合いもあるのでしょうが、家系の因縁も似たものがあるから引き寄せると思います。

 

私自身は、両親揃って育ちましたが、どこか、

「手に職を持っておかないと危ない」

という意識があり、

「男性に、頼りきってはいけない」

「何があるかわからない」

という意識というか考えが常にあり、今思うと、未亡人になった祖母の苦労をみてきた両親の感情や思考が一部になってたかなと思います。

 

とあるきっかけで、前に進めなくなったとき、いろいろ試したど共鳴してくれず、簡単な家系図を見ながらおもいついたのが、

「父のない両親を持つ私は、もしかして、Mag-cマグカープ?」

で、呑んだら、それはもう、よく効きましたわ。

 

どこかでブレーキを踏んでいる自分がいる。

ということに気が付いたら、手放す時期なんでしょうね。

 

 ジョンレノンのビューティフルボーイ

ヨーコさんとの間に生まれたショーン君のために作ったお歌。

www.youtube.com

 

この方には、Mag-cマグカープもさることながら、Mag-mマグミュアが必要でしたね。 

f:id:e-vis:20160316143349j:plain 財閥令嬢のヨーコさんもまた、母親に放置され気味で育った御方でした。

f:id:e-vis:20160316143942j:plain

 

ジュリアン氏は、ヨーコさんに父を取られ父不在の家庭でそだった方。

f:id:e-vis:20160316143928j:plain

 

ショーン君、まだ小さいときにお父さんを殺されてしまいました。

Mag-cマグカーブより、Bismーcビスマスカーブのほうが会うでしょうね。

Bism=暗殺、という意味があります。

 f:id:e-vis:20160316143937p:plain

有名人のお子さんたは、マグネシウム系が効くでしょうね。