元ヒーラーの覚え書き的な日記

ヒーリング、スピリチュアル、代替医療、ホメオパシー、などを、忘れないうちに綴ってます

ニビル@桃色の巨大惑星

飛行機からブリブリ煙をまき散らして曇らせてますが、、、

f:id:e-vis:20170507163909j:plain

何を隠したいかという理由の一つが、これではないかという説も。 

巨大惑星ニビル

f:id:e-vis:20170513104423j:plain

3600年周期で接近している惑星だそうです。地球に、接近しているみたいですね。

実在してるなら、普通に肉眼でも見えるとか。

これが接近すると、異常気象、ポールシフト、巨大津波、など地球に影響をあたえるとか。

3600年前だと、シュメール文明が栄えてた時期でもあり、エジプトの異常気象の発生が原因でモーゼのエジプト脱出のころと重なるそうです。

 

Sponsored Link

 

 

 

巨大惑星ニビル

二ビル Nibiru PlanetXは予言されていた褐色矮星だった

■10月にニビルを含む7つの軌道周回惑星が太陽系に侵入
 今年、2017年10月にニビルを含む7つのミステリアスな軌道周回惑星が太陽系に侵入すると主張しているのは、昨年6月に著書『Planet X - The 2017 Arrival』を出版したデイビッド・ミード氏だ。
 ミード氏によれば、我々の太陽には双子の兄弟がいて、ニビルを含む一群の惑星は2つの太陽のどちらの引力にも影響されているため、まったく予測できない軌道を描いて我々の太陽系へ接近、侵入してくるということだ。そしてこれらの惑星の軌道は地球の南極に向かっていると伝えている。

 地球をはじめ、太陽系の星々にこれらの惑星が接近すれば、当然のことながら各惑星の重力と磁場が変動し大きな混乱を招く。地球に近づくことがあれば、地上では気象変動や隕石の大量落下に見舞われる可能性もある。それどころか、最悪の場合は惑星そのものが地球に衝突することも考えられるという。というよりもむしろミード氏は、ニビルが地球に衝突すると確信していると英紙「Daily Mail」は報じている。

※詳細はこちらから

http://tocana.jp/2017/01/post_11993_entry.html

 

blog.livedoor.jp

ピンク色のオーブみたいなのが映ってます。 

f:id:e-vis:20170507164121j:plain

f:id:e-vis:20170513102624j:plain

みたいじゃないですか。隠してしまうなんて、ズルイ。

 

 

さらに2017年9月にも惑星が、地球ぎりぎりに接近するらしい 

http://soyokazesokuhou.com/nibiru/

惑星ニビルよりも危険な惑星「2013TX68」が9月28日に最接近する!!

2016年3月15日に「2013TX68」という惑星が地球スレスレを通り過ぎ、「地球に衝突するかも!?」と危惧されたことがあった。

とはいえ、軌道を計算すると衝突する可能性は殆どなく、何事もなく通り過ぎたんだけど。

しかし同じ2013TX68がぐるっと宇宙を回って、2017年9月28日に再び地球スレスレを通り過ぎる。

 

ナショナルジオグラフィックの当時の記事を紹介しよう。

 今回は地球に衝突しないとされているが、計算によると次にTX68が地球へ接近する2017年9月28日には、2億5000万分の1というきわめて小さな確率で地球に衝突する恐れがあるという。その後も2047年までに何度かフライバイが予測されており、これらの衝突の確率はさらに低い。NASAでは、今後観測が進めば、過去のほかの小惑星と同じように、確率はもっと小さくなるだろうと考えている。

参照元:3月5日に小惑星が地球スレスレを通過、NASAが発表(ナショナルジオグラフィック

NASAの発表によると、2017年9月28日に2億5000万分の1の確率で、小惑星が地球に衝突するかもしれない!!

これはオカルト的な話ではなく、マジな話。

では、もしこの小惑星が衝突したとしたら、人類は滅亡するのだろうか??

 

…多分、しないであろう。

この2013TX68は直径が約30メートルといわれている。

もし都市部に衝突したら、大都市ひとつが壊滅するくらいのインパクトがあるだろう。だけど、人類が滅亡するほどの衝撃ではないはずだ。

以上

 

隕石落下映像隕石でこれですからね。

www.youtube.com

www.youtube.com

隕石でこれですからね。

惑星だとどうなるか。

ってあんまり心配してない私。

それより、ニビルがみたーい。

隠しておくなんて、ずるーい。